かやと会について

かやと会とは、1939年(昭和14年)に発足された青山学院大学体育会ハイキング部のOB会のことです。ハイキングで体育会と思われる方も多いでしょう。当時は世界恐慌(昭和2年)の後遺症に悩む世界でした。世情はきな臭い空気を孕みながら、一応の安定を楽しむことができました。 そのような中に1935年(昭和10年)立教大学にワンダーフォーゲル部が創立されました。

しかし、さかのぼること11年、1926年(大正15年)に青山学院大学に自然と山に親しむ若人のサークルとして、イギリスのアルピニズム精神を引き継ぐと言う気持ちを込めた「ハイキング部」が誕生しておりました。時代は大きく変化しており、1937年(昭和12年)には日中戦争が勃発しました。前年の1936年(昭和11年)にはドイツと日独防共協定を結んでいます。そのような中で昭和13年に、青山学院大学ハイキング部は慶応、早稲田、明